5「どうも、こんにちは。皆の5ちゃんで~す。1話で登場しなくてショックです~(マジで作者なにやってんだ!)はい、というわけで、よろしくね」 テヘッ

3「5さん。何をやってるんですか?」

5(出たなクーデレ野郎!!)

5「いや。別に~何でもないで~す」

3「どうしたんですか急にキャラ変わって、なんかこわいです。早く仕事してください。」

5「あ~もう台無し!読み手に好印象与えたかったのに!」

3「大丈夫ですか?頭・・・」

5(なんかはずかしくなってきたぞ!)

5「大丈夫!大丈夫!!はは~」

3「仕事しましょう。」

5「そうだな・・・」

~仕事now~

5「うぃ~疲れた~。」

3「そうですね。」

5「まだいたのかよ!!」

3「はい。」

5「・・・」

3「・・・」

5「・・・飲みに行く?」

3「結構です。2君と約束があるので・・・///」

5(リア充爆発しろぉぉぉぉぉ!!)

5「もう付き合ってんだろ~お前ら!」

3「いえ!そんなことは・・・///」

5(ああ!もう、腹立つな~!!もう!読者も、もううんざりしてんだよ!!付き合えよ!中学生か)

3「それじゃ、私は。」

5「はいはい、お疲れさん」

ドア閉まる~

5「今日も一人酒か~w・・・・・寂しい。」

~居酒屋~

5「うぃ~、なんなんでい皆!!」

店長「飲み過ぎですよ、5さん。」

5「てんちょ~聞いてよ~」

店長「はいはい。何ですかw」

5「うちの会社にな、後輩の子がいるんだよ。その子な。リア充なんだよ。で、俺はリア充じゃないんだよ。何なんだよ!この世の中間違ってない?ええどうなんだ!!!!!!」

店長(めんどくせ~!何回目だよこれ!!)

5「てんちょ~聞いてんのか~?」

店長「ハイハイ、聞いてますよ。」

5「もう、聞けよ~。うちの会ry」

ガラガラガラ!!

店長「いらっしゃい!」

?「やってる?」

店長「おう。」

5「あ!ボスゥ!!」

ボス「おぉ!!5か出来上がったんなw」

5「ボスゥゥゥ、聞いてくれよぉぉぉ!」

ボス「おぉ!どうした!」

店長(また、始まった。俺は知~らね。)

5「うちのry」

~1時間後~

ボス「た、助けてくれ。」

店長「・・・・・・」

5「ボス、聞いてくれよぉぉぉ」

ボス「もう嫌だぁぁぁ!俺ばっかりこんな役だ!!誰か、誰か助けてくれぇぇぇぇぇ」

こうして長い長い夜が始まった!!

~Fin~