TV「ここの温泉すごく気持ちいいんですよ~」

ボス「・・・温泉に行こう!!」

~翌日~

ボス「てなわけで、温泉に行こう!!」

3「急すぎです。皆さんの都合の考えないで、恥ずかしくないんですか?小学生でもわかりますよ」

ボス ズ――ン

2「まあ、まあ、3さん行ってあげましょうよ」

4「そうです、私は予定別に無いですし」

5「そうだな、俺も別にいいぜ」

3「皆さんがそういうなら仕方がないですね」

ボス「よっしゃぁぁぁぁぁぁ」

3「調子に乗らないでください、死んでください。」

ボス ズ―――ン

2「そういえば、姐さんは?」

4「ああ、温泉に行くって言った瞬間に出ていきましたよ」

2「そうっすか~」

5「楽しみだなwボスww」

ボス ガクガクガクガク

3「そうですねw楽しみですw」

5(ドSだな~怖えぇ)

4「まあ、早速準備して、明後日皆さん空いているようなので、行きましょう」

2「そうっすね」

~当日~

ボス「よし、皆そろったな~」

2「そうっすね!」

ボス「忘れ物はないか~?」

皆「「大丈夫で~す」」

ボス「じゃあ、行くか~」

3「そうですね」

ボス「と、その前に・・・1、お前なんだその荷物は!!」

1「えっ?これは必需品ですよボス」

ボス「いや、一泊二日だよ!!持ちすぎだろ!!海外旅行の荷物じゃねーか!!」

1「大事なものだもん!」

ボス「大事なのもだもん!じゃね~よ!車はしらね~よ!何入れてんだよ!!」

1「えっと~もしもの時のためのもの?」

ボス「なんだよそれは!!」

1「女性に言わせるなんてセクハラですよ!!」

ボス「おいてけよ!!」

1「嫌ですぅぅぅ」

2「相変わらずっすね~姐さん」

5「まあ、仕方ねえよ。一番楽しみにしてたからな、ボスもあきらめろ」

ボス「分かったよ!もう行くぞ!!」
 ・
 ・
 ・
ボス「全然走らねえ!!!」
 ・
 ・
 ・
~温泉旅館~

女将「今日はお越しいただきありがとうございます。ゆっくりしていってください」

ボス(女将さん奇麗だな~) ハッ!!

1「・・・」

ボス「いやね、何も思ってないよ!」

1「・・・」 テクテク

ボス「えっ!何!!」

1「夜覚えててください」 ボソッ

ボス「・・・はい」

1「さあ、行きましょう」

4「怖いですね~1さん」

5「お前も気を付けろよ~」

4「そうします」

~部屋~

ボス「男女別々の二部屋取ったから、鍵を取りに来てくれ~」

3「分かりました」

1「ボス~」

ボス「うん?なんだ?」

1「ボス二部屋じゃないよ三部屋だよ~」

ボス「えっ?でも、俺は二部屋取ったぞ?」

1「私が一部屋借りたの~ボスと私の愛の部屋を」 ニヤ

ボス「えっ?」

5「なるほど~これで部屋が広くなるな~」

ボス「行く前提なの?」

皆「「うん」」

ボス「もうね、なんか慣れた自分が怖い・・・」

4「もう、行っちゃいましょうよ~」

3「そうですね」

2「それじゃあボス、1時間後にロビーに集合で」

ボス「・・・」

5「屍になってら」

4「ファイトです」

1「イキマスヨボス」 ズルズル

ボス「・・・」

今回はここまでで

次回をお楽しみに・・・

ボス「「ぎゃああああああ」」