これはμ,sとアクアが同じ学校だったらの話。
この普通の学校…廃校寸前の学校…この学校に奇跡を起こす18の女神がいた…
ほのか「あぁぁ〜遅刻だよ〜どうしょぅぅ」

うみ「だから、はやく寝なさいとあれほど…」

ほのか「だってぇぇ〜」

ことり「まぁまぁうみちゃん」

学校到着‼︎

ちか「っあほのかちゃん!おはよ〜」

ほのか「あっ、ちかちゃん!おはよ〜」

よう「お二人さん。朝から大変だね」

りこ「ほぉら時間!また説教喰らいたいの?」

in一年生体育 水泳

りん「か〜よちん!」

はなよ「あっ‼︎りんちゃんおはよっ」

まき「2人とも遅れるわよ?」

りん「本当にゃ⁉︎行くよかよちんまきちゃん」

ルビィ「あっ?りんちゃんたちきたよ。」

ずら「本当ズラ〜!よしこちゃんも早く来るズラ!」

ヨハネ「私にかかれば時間すらも…」

まき「よしこ…痛々しいわよ」

ずら「本当ズラ」

ルビィ「かよちゃん今日って屋上かな?」

はなよ「そうだよ。ほのかちゃんが昨日言ってたよ?」

りん「?なんでルビィちゃんは浮き輪にゃ?」

ルビィ「それは…泳げないし…」

りん「じゃありんが付き合うにゃ⁉︎行くよ〜」

三年生

えり「まり〜課題!今日までよ!」

まり「堅いこと言わない〜」

にこ「ちゃんと出しなさい。マリー」

ダイヤ「にこさん。あなたもですよ‼︎」

のぞみ「そうやよ。ちゃんとしないとな。わしわしやで〜それっ」

かなん「こら!のぞみまぁた‼︎」

のぞみ「ごめんごめん」

にこ「かなんありがと〜さすがナイスヴヮディ」

えり「ホラッなにやってんの。授業するわよ。」

部室

ヨハネ「この堕天の力を持ってすれば…灼熱の太陽など…」

にこ「よしこ!痛いわよ。」

ずら「にこ先輩も同じズラ」ボソッ

にこ「こら!はなまる!なんか言った。」

ずら「なんでもないズラ」

ちか「あついよぉぉ〜」

ほのか「あついよぉぉ〜」

うみ「こら‼︎ほのか、ちか練習行きますよ!」

うみ「ほらっみんなも〜」

全員「はぁーい〜」

屋上!

うみ「ほら、花丸少し遅れてますよ」

ずら「ずら〜〜」

うみ「それと、よしこ‼︎」

ヨハネ「ヨハネ!」

うみ「その格好何とかなりません?」

ヨハネ「いいの!堕天中なの!」

えり「流石に暑すぎない?」

りん「脱ぐにゃ〜」

ヨハネ「ちょっりんやめてよ〜」

りん「堕天打ち取ったにゃ‼︎」

ほのか「ねぇ〜〜休憩はー」

ちか「そーだよー暑くて溶けるよ〜」

うみ「だめです!」

ことり「うみちゃん…おねがぁい!」

うみ「仕方ありませんね。」

放課後

ルビィ「お姉ちゃんルビィ疲れたよ」

ダイヤ「弱音を吐いてはいけませんわ、」

にこ「少しくらい弱音吐いたほーがいいわよ⁉︎」

ダイヤ「よく見ると…ルビィとにこさん…似てますわね」

ダイヤ「うちの妹になりません?」

にこ「何で‼︎いやよ」

次回、グループ対抗歌合戦!