前回

カズマ「お前らに、フェラ…される夢?」
・・・・・・
アクアたち3人「なるほど。そういうことをしてもらいたかったのね。/んですね。/んだな!」

カズマ「ええええええええええええええええええええええええええええええええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!?」













アクア「じゃあハジメルね♪」ハムッ!

カズマ「おい、待て!アクア!ああっ!?」ビクッ!

アクア「もうこんなにお×んちんがおっきくなってる。ふふっ。」ハアハア

カズマ「やめっ!ああっ!」ビクビクッ!

めぐみん「私もヤりたいですぅ…。」クチュクチュ

ダクネス「私もだ!」ハアハア

アクア「めぐみんはいいよ。」チュルチュル

めぐみん「やった!」ピョンピョン

ダクネス「なんだ、なんで私はダメなんだ!」

アクア「絶対気絶させるでしょ。あとでね。」チロチロ

ダクネス「そうか。」ハアハア



めぐみん「よーし。じゃあはじめますね。」クパア

カズマ「おいやめ…」ビクビク

めぐみん「」ヌプ

カズマ「アッ!?」ビクッ

めぐみん「」コシフリユサユサ

カズマ「あああふんおhmhyjーkふjmじぃkっ!?」ドピュッ!ドピュルルルルルル!

めぐみん「ふああああああああああぁぁぁぁぁぁん!」ビクビクッ!ブシャアアアアアアアアアアアァァァァァァァァァァァ!

カズマ「」ビクッ!ビクッ!

ダクネス「はあ、はあ、もう我慢できん!私も始めるぞ!」クチュクチュ

アクア・めぐみん「ええ!?」

カズマ「ひいっ!」ガクガク

ダクネス「」ズプッ!

ダクネス「さあ、突いてくれ!」ユッサユッサユッサ

カズマ「ギャアアアアアアアアアアアアアアァァァァァァァァァァァァ!」ビクンッ!ビクンッ!ビクンッ!

ダクネス「おおっ!んふう!はあっ!?いいぞ、カズマ!もっと、もっとやってくれええええええぇぇぇぇぇぇ!」ビクンッ!ビクンッ!ビクンッ!ブシャアアアアアアアアアアアアアァァァァァァァァァァァァァ!!!!!

続く