ダクネス「はあ、はあ。カズマ…」ビクンッ!ビクンッ!

カズマ「ダクネス…」ハアハア

ダクネス「もっとヤってくれぇ!」ハアハア

カズマ「はあ!?」ハアハア










カズマ「ダクネス!止めろ!」ハアハア

アクア「ダクネス!やめてあげて!」クチュクチュクチュクチュチュ!!!!!

めぐみん「やめてください!」クチュクチュクチュクチュクチュ!!!!!

ダクネス「何でだ!こんなに気持ち良いのに!」ハアハア

カズマ「そういうことじゃなくって…!」ハアハア

ダクネス「もう!ヤらないなら私からいくぞ!」ヌプププププププププ!!!!!

カズマ「なあああああああああああああああ!」ビクンッ!ビクンッ!ビクンッ!ビクンッ!ドピュルルルルル!!!!!

ダクネス「んはああああああああ!」ビクビクンッ!ブシャアアアアアアアアアアアアア!!!!!

カズマ「」ピクッ!ピクッ!

ダクネス「おい、カズマ!もっとヤッ…カズマ?」

カズマ「」ビクッ!ビクッ!

アクア「あーやっぱり気絶した。」クチュクチュクチュクチュクチュ!!!!!

めぐみん「しょうがない。あとは明日にしましょう。」クチュクチュクチュクチュクチュ!!!!!

ダクネス「もう。そうだ。明日カズマを1人でクエストに出さないか。
精液は仕事で疲れると濃くなるって聞いたことあるぞ!」

アクア「そうなの!?」クチュクチュクチュクチュクチュ!!!!!

めぐみん「それならそうしましょう!」クチュクチュクチュクチュクチュ!!!!!

ダクネス「よーし、明日はカズマの濃い精液をいっぱい飲むぞーっ!」クチュクチュクチュクチュクチュ!!!!!

アクア・めぐみん「おーっ!」クチュクチュクチュクチュクチュ!!!!!




???「さて。どう犯されたいのじゃ?」

男冒険者「うわあ!!」

???「こら待てい!」ガシッ

男冒険者「ひいい…」

??? 「この弱者めが!こうしてくれるわ!」ニュル

男冒険者「」ガクガク

???「ち○こにこの触角を…」ニュルル

男冒険者「うわああああああああああ!」ビクビクビクビクビッッッッッッックンッ!

男冒険者「」チーン

???「ふふふ。次の挑戦者は…誰じゃ?」

続く