おかげ様でこのけがシリーズのプレビューが700を超えました!ありがとうございます!
前回に引き続き、カズマがラヴリールに襲われます。
新キャラのフラグも新たに立ちますよ。
それではどうぞ!
_____________________________________________________________

ラヴリール「さて、どう犯してやろうかの…」

カズマ「ひいい…。」ガクガク

ラヴリール「にひひ。」





ラヴリール「さて、まずはここから…。」ズプッ

カズマ「ひっ!?」

ラヴリール「前立腺を…」グリッ

カズマ「んあっ!?」ビクッ!

ラヴリール「おお、もう勃ったのかの?早いのう。」

カズマ「くー。」

ラヴリール「それでは妾の触手を尿道に…」ヌルンッ!

カズマ「ひゃっ!?」ビクンッ!

ラヴリール「フフフ…。」ニュルルッ!

カズマ「あがっ!ぐっ!あああああ!」ビクッ!ビックン!ビクンッ!

ラヴリール「おお。脈打っておるわ。ひひ。」ニュプププププ!

カズマ「…!…!」ビクッ!ビクッ!

ラヴリール「それじゃ、そろそろ頂こうかの。」ニュルルッ!ニュルルルルッ!

カズマ「んぐっ!?~~~~~っ!」ビクビクビクビクゥッ!

ラヴリール「よし。」ニュルンッ!

ラヴリール「これでこいつの玉から飲めるわ。」ジュルリ…

カズマ「ラヴ…リール……!」ビクッ!ビクッ!ビクッ!

ラヴリール「」ペロッ

カズマ「うあっ!?あ~っ!」ビクビクッ!ドピュルルルルルッ!



???「レイ?まだカズマさんの家には着かないの?」ザッザッザッ…

???「あたし暇になってきちゃった。」ザッザッザッ…

レイ「この坂を登り終えたらすぐに着きますよ。」ザッザッザッ

レイ「お母さま、…お姉さま!」

続く

_____________________________________________________________

というわけで次回はレイの家族が出てきます。
ちなみに時間帯はラヴリールが襲って来て3日後です。
ぜひご覧ください。