歌舞伎町。

ここにある研究所では、ある科学者が、頭を抱えていた。

源外「ぐぬううううううううううううううううぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ」

ゾンビ「ガアアアアアアア!!」

源外「何とか生前の意識を保ったまま、生き返れる遺伝子はないのかああああぁぁぁ!」

ゾンビ「ギャアアアアアァァァァァァァ!!!」

源外「クソッ!」バリン

源外「あ。」

「プシュー」



神楽「すう…すう…すう…」

「」ガシャン

神楽「…!?」

神楽「ねえ!銀ちゃん!新八!何か外で物音したアル!起きてヨ!久しぶりの客かもしれないネ!」

銀時「ん…?客?」

新八「何ですか神楽ちゃん、こんな時間に…」



銀時「はーい何かご用件で…」ガラッ

まだおゾンビ「あ"ー。」

銀時「」バタン

新八「何で閉めたんですか?」

神楽「何で閉めたアル?」

ゾンビ
銀時「マダオがいた。」

新八「えええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!?」

神楽「ゾンビって何アル?」

銀時「ゾンビってのはだな…」

「」ガッシャーン パリーン

銀時「とにかく今は逃げるぞ!」

**************************************************************************************************

銀時「はあ、はあ。とりあえずここまで来れば大丈夫だろう。」

神楽「それで、ゾンビって何アル?」

銀時「ゾンビってのはだな、人を喰って、んー仲間を作る奴らだ。あと不死身だ。」

神楽「そうアルか。」

銀時「」

神楽「」

新八「…いやなんでだああああああああああ!」

神楽「!?」

新八「なんでびっくりしないんだよ!不死身の化け物なんだぞ!」

神楽「知ってるアル。でも私たちも不死身とか化け物って呼ばれてるアル。」

新八「そりゃあお前はな!」

銀時「シッ、静かにしろ。あいつらに気付かれるぞ。」

マダオゾンビ「あ"ー。」

おとせゾンビ「あ"ー。」

キャサリンゾンビ「あ"ー。」

たまゾンビ「ア"ー。」

銀時「とりあえずたまはコンピューターウイルスだから害はないな。」サッ

たまゾンビ「」ピッ

たまゾンビ「ヴイルス削除アプリを起動しました。」

たまゾンビ「ウイルス削除中。ウイルス削除中。」ピロロロロロロ シュウウン

たま「」ウィーン

たま「はっ、私は一体何を…?」