海未「ごめんください。あれっ今日はお休みですか?」(か、かわいい女性ですね…同い年くらいでしょうか…)

穂乃果「いらっしゃませ~ううんやってるよお母さんは出掛けてるんだ」(わぁ~久しぶりの若いお客さんだぁそれに凄い可愛い!)

海未「そうですか あの初めてなのですが…」

穂乃果「はーいじゃぁまずこの問診票に答えてね!」

海未「わかりました」
(名前は園田海未で年齢は17歳、身長体重は…えっ3サイズも…恥ずかしいですがちゃんと書いておきましょう…えっなんですかこの質問は…)赤面

・性的欲求不満はありますか?

(最近慰めることが多くなってきましたが…あまり気持ちよくなれません…ここは思いきって書いておきましょうか…)レ点ピッ
海未「書き終わりました」赤面

穂乃果「はーいありがとう、海未ちゃんって言うんだ 可愛い名前だね!」

海未「あ、ありがとうございます あなたのお名前は?」

穂乃果「私は穂乃果って言うんだ!」ニコッ

海未 ドキッ(笑顔が素敵な女性です…!)

穂乃果「はい、これ飲んでね!美味しいハーブティーだよ、体ポカポカしてくれるからね」(媚薬入りなんだけどね)ニヤニヤ

海未「ありがとうございます いただきます」ゴクゴク

穂乃果「どう!?美味しいでしょ!」

海未「え、えぇ…美味しいです…」(歯磨き粉の味です…)

穂乃果「じゃぁこっちのベッドに掛けてね この水着に着替えてもらいまーす」

海未「どこで着替えるのですか?」

穂乃果「? ここで着替えてもらっていいよ」

海未「えぇ!?ここでですか…あなたに見られてしまうのですが…」

穂乃果「何言ってるの~女の子どうしなんだから大丈夫だよ!」

海未「そ、そうは言っても恥ずかしいです…」

穂乃果「もーわかったよ後ろ向いてるから着替えてね」

海未(これ…普通の水着よりも布が小さくありませんか…? サイズも小さいですし…)
「あ、あのもう少し大きいサイズはありませんか?少々苦しいです…」

穂乃果「ごめんね~もうこれしかないんだ…我慢してね」(なーんてピチピチのほうがえっちだもんね)

海未「そ、そうでしたか、わかりました…」(うぅ…ピチピチで恥ずかしいです…破廉恥です…!)

穂乃果「じゃぁうつぶせになってね 脚からマッサージしてくね」

海未「はいぃ お願いします…」

穂乃果 モミモミコリコリ

海未(なんだか手つきがいやらしいような…いえ、これもれっきとしたマッサージなのでしょう…ムズムズしますが我慢です…!)

穂乃果(久しぶりの若いお客さんだから腕がなるなぁ しかもベッピンさんだしあの項目にもチェックしたし…楽しみだなぁ)ニヤニヤ
「じゃぁ脚広げてね 太もものマッサージするよ」モミモミ
「海未ちゃんなにか運動してるの?太もも引き締まっててカッコいい!」

海未「はい家で武道を嗜んでいます」

穂乃果「へ~武道やってるの?すごい!カッコいいなぁ~」モミモミ

海未「ヒャゥッ!」

穂乃果「キャッ ご、ごめんね びっくりした?」
(媚薬の効果まだ出てないよね…?感度高いなぁ…)

海未「す、すみません…」カァァ///
(内股もマッサージするのですか…くすぐったいです…)

穂乃果「マッサージ続けるよ?少し我慢してね?」モミモミモミモミ

海未「ウッッ///ハァハァ ッッッッッ~♡///」(ぬ、濡れちゃいます…///)

穂乃果(え…もう濡れてる?感度高すぎるよ…胸も弄りたいのに…)「じゃぁ肩マッサージするから起き上がってくださーい」

海未「は、はいぃ…」(凄いヤラシイ手つきでした…)

穂乃果「穂乃果に体預けていいからね じゃぁ揉んでいきまーす」モミモミ

海未(あぁ…気持ちいいです…目が閉じてきます…)

穂乃果「海未ちゃん凄い肌キレイだね なにかお手入れしてるの?」

海未「はい…お風呂上がりにオイルを塗っています」

穂乃果「そうなんだ、どうりでキレイな訳だね うちもオイルあるから使ってみよっか」

海未「はい…お願いします」

穂乃果 オイルペチャペチャ「じゃぁマッサージしまーす」
ペタッ
海未「はうっ!」
穂乃果「あはは ごめんね? 冷たかったよね」

海未「いえ大丈夫です…」(変な声出してしまいました…それになんだか体がポカポカしてきて…お股も…)ウズウズ

穂乃果(そろそろ効果でてきたかな? ではその可愛いお胸にアタックだ!)
「じゃぁ胸もマッサージするよ」

海未「えっえっ胸ですか?」オロオロ

穂乃果「うん 別に怖がることないよ?他のおきゃくさんだってやってるし、そ、れ、に~海未ちゃん胸に自信ある?」

海未「うぅ…やはり私は小さい部類に入るのでしょうか…?」ウルウル

穂乃果 ! 「そ、そんなことないよ!海未ちゃんのおっぱい引き締まってて可愛いし…でもやっぱり大きいに越したことないじゃん?だからどうかな~って」

海未「そうですね…私も大きくしたいです…」///

穂乃果「おっけー決まり!穂乃果が大きくしてあげるからね!」モミモミ

海未(うぅ…人様に揉んでもらうなんて破廉恥すぎm)ビクン

穂乃果「あ、ごめんね~先っぽ当たっちゃった」ニヘヘ 乳首ツマミイジイジ

海未(気持ち良い…なんですかこの感覚…今まで味わったことのない…)ドキドキ

穂乃果「海未ちゃん気持ちいい?もっと弄ってほしい?」

海未「ひゃぃ…弄ってください…」トローン

穂乃果「よしよし言えたね♪ いっぱい気持ちよくしてあげるからね!邪魔だからブラ取っちゃうね」

海未(あぁ一糸纏わぬ姿に…)

穂乃果「目一杯御奉仕します!」